リモート制御および再現可能な電気的エラーシミュレーション

FailSafeTesterで、ケーブル断線やプラグ・コネクタの腐食などの電気故障をリモート制御できます。再現可能なシミュレーションを実行し、テスト対象デバイスの挙動を何度も観察できます。FailSafeTesterでは制御ユニットと周辺機器の間の信号経路をさまざまな組み合わせで変更できます。 

FailSafeTesterは、HILシステムとテスト対象デバイスの間で接続されます。FailSafeTesterで管理できるチャネル数は最大160です。必要に応じて、複数のFailSafeTesterをカスケード接続し、数を増やすことができます。ResistorCardなどの各種カードを使用してFailSafeTesterを拡張することも可能です。

当社のターンキー・テスト・システム、シミュレーションおよびテスト環境であるCarMaker、TruckMaker、MotorcycleMakerと組み合わせることで、あらゆる故障をマヌーバによって制御し、ハードウェアとリアルタイムで同期してHILシステムに取り込むことができます。

Fail Safe Tester コンポーネンツの概要

詳細は、下記をクリックしてPDFファイルをご参照ください(英語)。

CC: Controller card

SRC: Standard relay card

HCRC: High current relais card

PRC: Programmable resistor card

HVC: High voltage card

FST-CH: Fail Safe Tester chassis (19'' or for desktop applications)