仮想プロトタイプの構築:完全な仮想車両を作成

開発プロセスの中にバーチャル・テスト・ドライビングを組み込むには、仮想車両が必要です。当社は仮想プロトタイプの構築と検証を支援します。CarMaker製品ファミリを使用すれば、車両のパラメータ化と検証を容易に行うことができます。

実車の構築データに基づいて仮想プロトタイプを作成することで、正確かつ現実的なモデルが得られます。私たちは、お客様が使用すべき最適なデータを特定したり、他のシミュレーションおよび設計プログラムからデータをエクスポートしてCarMakerに取り込んだりするための支援を提供します。 

実車を計測して必要なデータを取得する方法もあります。この場合、当社の定める測定手順に従って車両とコンポーネントを測定し、仮想プロトタイプをパラメータ化します。IPG Automotiveはパートナー各社との協力の下、これを実現します。必要な全データから仮想プロトタイプを作成した後、数々のテストを実施してプロトタイプを検証します。お客様に安心していただけるよう、仮想車両は実車の1:1レプリカになっています。

ご要望があれば、ソフトウェア・モデルまたは実車コンポーネントのシステムを仮想プロトタイプに取り込んでテストを実施することもできます。仮想プロトタイプを拡張して実車コンポーネントを含める場合、ターンキー・テスト・ベンチを構築するか、お客様の既存のテスト・ベンチを補完できます。どのソリューションを選択されても、開発プロセス全体で仮想プロトタイプを活用できます。

サービスの概要:

  • お客様提供データのテスト
  • 必要なコンポーネントの定義および調整、車両の計測(必要に応じてIPG Automotiveのパートナーに委託)
  • モデルのパラメータ化の実施
  • モデルの開発および統合
  • 車両モデルの検証

仮想プロトタイプのプロパティは実プロトタイプと一致する。

詳細は下記資料をご参照ください。

資料 バーチャル・プロトタイプの作成
1.19 MB / PDF / 2016 / IPG Automotive / Japanese
Virtual prototypes: CarMaker at JLR (Apply & Innovate 2016)
0.96 MB / PDF / 2016 / Jaguar Land Rover Limited, Robert Chase / English
Virtual prototypes: Model management at Opel (Apply & Innovate 2016)
1.91 MB / PDF / 2016 / Adam Opel AG, Dr. Matthias Borsdorf / English
Virtual prototypes: CarMaker on NI at PSA (Apply & Innovate 2016)
0.71 MB / PDF / 2016 / PSA Peugeot Citroën, Antoine Saulgrain / English
Validation of virtual prototypes: CarMaker at SI (Apply & Innovate 2012)
6.37 MB / PDF / 2012 / Soluzioni Ingegneria, Marco Pezzola / English

メディア・ライブラリで、
各種資料をご覧いただけます。