シミュレーション・サービス:プロジェクトを代行し、最終結果をご報告

すべてのタスクを社内で実行する時間が常にあるとは限りません。必要なインフラストラクチャが利用できないこともあるでしょう。そのような場合は、当社のようなスペシャリストにタスクをアウトソーシングすると便利です。当社のプロフェッショナル・サポートをお客様の研究・開発プロジェクトにお役立てください。

お客様に代わって、CarMakerでの運転マヌーバ・カタログの開発や実装、シミュレーション環境へのコンポーネントやコントローラ・モデルの組み込みなど、自己完結型プロジェクトを実行します。その後のシミュレーションの代行と分析もご希望でしたら、喜んでお手伝いいたします。当社はお客様に代わってプロジェクト全体をお引き受けすることも、個々のタスクを支援することもできます。

経験豊富なシミュレーションのスペシャリストとして、お客様の個々の要件を念頭においてプロジェクトに取り組みます。オフィス・ソリューションからテスト・ベンチ・プロジェクトまで、プロジェクトを迅速かつ効果的に実行に移して結果をご報告することで、お客様が苦労することなく、安心して速やかにプロジェクトを実施できるようにします。

仮想ベンチマークを使用して分析したい課題がある場合、当社が分析をお引き受けしてお客様のベンチマークを実装し、お客様の目標を達成できるようにします。

サービスの概要:

シミュレーション・サービスの概要

お客様サポートの種類はいくつかあります。開発プロセスを促進するサポートについては、右にあるご説明をご参照ください。

道路から自動テスト・カタログまで - Test Ware Packages

当社のシミュレーション・スペシャリストはテスト・ランの作成と適応を毎日行っています。複雑なマヌーバ定義、道路網の構築(実物モデルに基づく場合も含む)から、静的または動的な交通オブジェクトを使用したテスト・ランの補完、計測データへのドライバー・モデルの適応まで、スペシャリストならではの知識を駆使してテスト・ケースを実装します。また、当社のエキスパートがマヌーバやテスト・カタログ全体の定義および実装のタスクをお引き受けすることもできます。

Test Ware DesignerおよびTest Configuratorのほか、CarMakerのTestWareパッケージ全体を活用し、テスト・ケースの作成と拡張を行います。Test Managerでは、お客様のパラメータや基準も考慮に入れます。 当社は自動テストの実装と運用開始を支援します。自動化のため、スクリプトを使用して、テスト環境の選択、テストの準備、パラメータの変化、シミュレーション結果の評価を行います。

また、テスト・レポートをお客様の要件に合わせて表示することもできます。お客様のシミュレーション環境を将来のプロジェクトに使用できるようにすることも可能です。[スタート]をクリックするだけでシミュレーションを実行できるように、当社が環境を構築します。

最高評価を目指して:ユーロNCAP向けテストウェア

ユーロNCAPは、先進運転支援システム向けの標準化された試験で、新車の安全性を検証します。評価は、星の数で行われ、最も安全性が高い場合は、5つ星の評価となります。

IPG AutomotiveのユーロNCAP向けテストウェアパッケージでは、先進運転支援システムをユーロNCAPのプロトコルに基づいて試験できる、テストコンフィグレータのパッケージをご提供します。このパッケージには、低速域試験(AEB City)、高速域試験(AEB Interurban)、歩行者用自動ブレーキ(AEB Pedestrian)、スピード・アシスト・システム、レーン・サポート・システムの5つのグループにおける、130の機能バリエーションを持つ15の試験が入っています。これにより、標準化されたユーロNCAP試験を素早く実行し、自動解析をすることができます。また、予め規定された評価値の計算と、星の評価の予測も含まれています。試験コースに適用される厳密な定義も、シミュレーションにおいて柔軟にコースなどの変更ができます。シグナル・マッピングを通じて、テストカタログの設定が容易にでき、異なるテストシステムにお使いいただけます。

さらに、テストウェアパッケージにはAEB VRU(道路使用弱者)サイクリスト試験のような、今後の試験シナリオのサンプルも含まれています。今後は、2018年と2020年のユーロNCAP試験で見込まれている新たなプロトコルへ向けたテストウェアパッケージの拡張を予定しています。テストウェアパッケージをご導入の際は、私たちのエンジニアリング・サービスの一環として、喜んでサポートさせていただきます。

モデルの開発および統合

特殊な車両サスペンション・システムをモデリングしたい、またはコントローラをCarMakerに組み込みたい、とお考えでしたら、当社にお任せください。(セミ)アクティブ・シャーシ制御システム、パワートレイン領域のコンポーネント、先進運転支援システムのコントローラのいずれにも対応できます。

CarMaker製品ファミリは幅広いモデル統合オプションを取り揃えているため、お客様の用途に適した効率的なソリューションが見つかります。

追加のソフトウェア・モジュールの開発

製品の機能を拡張するために、お客様に合わせて追加のソフトウェア・モジュールを開発します。たとえば、IPGMovieの可視化、Instrumentsのテスト監視を補完するモジュールなどです。これらのソフトウェア・モジュールをCarMaker製品のグラフィック・ユーザー・インタフェースに直接統合できます。お客様の要件に合わせて使いやすいシミュレーション環境を構築します。

開発プロセスで他社製の既存ツールを使用している場合も、当社がサードパーティ・ハードウェアまたはソフトウェア・サプライヤと連絡を取るか、リモート制御をセットアップします。

地図からの経路エクスポートとシナリオ作成

テストに使用している定義済みのテスト経路があり、シミュレーションで記録されたテスト・ランを再現、修正、または変化させたいとお考えのお客様のために、交通標識や速度制限などを含む現実の道路コースを地図データからエキスポートエクスポートして準備できます。また、他のツールからの道路定義を変換することも可能です。

テスト・ドライブが意図したものと違ったり、実際に経験したさまざまなシナリオでコントローラをテストしたくなったりすることもあります。テストの失敗は、1つの環境状況を表しているにすぎません。当社のシナリオ作成方式なら、計測データから道路やテスト・ランを作成し、パラメータを変えてシステム全体を検証できます。

詳細は下記資料をご参照ください。

Road data generation: CarMaker and Atlatec (Apply & Innovate 2016)
2.45 MB / PDF / 2016 / atlatec GmbH, Dr. Henning Lategahn / English
Road data generation: CarMaker and Ibeo (Apply & Innovate 2016)
1.98 MB / PDF / 2016 / Ibeo Automotive Systems GmbH, Dr. Roman Katz / English
Scenario generation: CarMaker at FZI (Apply & Innovate 2014)
2.59 MB / PDF / 2014 / FZI, Jochen Kramer  / English
Scenario generation: CarMaker at 3D Mapping (Apply & Innovate 2014)
8.69 MB / PDF / 2014 / 3D Mapping Solutions GmbH, Dr. Gunnar Gräfe / English

メディア・ライブラリで、
各種資料をご覧いただけます。