「Open House」とは、バーチャル・テスト・ドライビングに関わる方が集結するイベントです。

年に一回、世界各国から多くのゲストにお越しいただき、バーチャル・テスト・ドライビングについて語るイベントが2019年3月、ドイツ、ダルムシュタットで開催されました。

Open House 2019には、旬な情報を提供できるよう多彩なプログラムを用意させていただきました。テーマには、"Virtualization – The transformation of vehicle development"を掲げ、ADAS/自動運転、パワートレイン、ビークルダイナミクスの領域において、お客様のどの開発フェーズにもシームレスに開発、検査、テスト、検証する方法を、当社のシミュレーション・ソリューションを用いてご提案いたしました。2019年春に公開されたバージョン8.0についても、先行して発表させていただきました。

2005年以来、弊社ではOpen Houseを開催しバーチャル・テスト・ドライビングの最新の動向についてご紹介して参りました。ご来場いただきました皆様には、新製品や協業、パートナーシップ、その他新しい用途や適用例を知っていただくだけでなく、十分にコミュニケーションを取っていただけるプログラムもご用意いたしました。

新しいイノベーションの発見

プログラムは、昨今注目されているイノベーションごとに幾つかのセッションに分かれております。各セッションでは、私たちの製品における最新の開発について、専門チームによる発表が行われます。これらのユニークなセッションは、有益な情報を含むプレゼンテーションと、製品を直接ご覧いただけるライブ デモンストレーションによって成り立っています。

バーチャル・テスト・ドライビング業界について、さらに詳しく

イベントでは、プレゼンテーションと並行して展示も行います。特定のプレゼンテーショントピックについて、ご質問はありませんか?私たちの展示ブースはプログラムにおけるトピック毎に分かれており、当社スタッフが喜んでご質問にお答えし、共に話し合います。また、私たちのパートナーの多くも最新の製品や適用例をブースにて展示し、皆さまのご質問にお答えします。

ネットワークが広がります

Open Houseは、業界の方々が集う場としてスタートしました。毎年、自動車メーカおよびサプライヤ、様々な技術領域における研究者など、多くのエキスパートや関心を持った方々が参加しています。私たちはOpen Houseを通じて、皆様に当社社員との交流の場、新たなコンタクトを作る機会をご提供します。

イベント情報