Session 2

バーチャル・テスト環境を使う理由―システム統合と高い拡張性

複数のアプリケーションに対応する、バーチャルテスト環境の柔軟性のある活用方法を紹介いたします。このセッションでは、テストベンチを使ったクラウドの環境で、どのようにオフィスでシームレスにテストを実行できるかに注目します。クラウドでのテスト環境は、ライブデモを使ったご覧いただきます。

  • HPCを使ったCarMakerの拡張可能な使い方とクラウドでの活用方法
  • 複数のGPUを使った、システム上で動かす分散型のセンサシミュレーション
  • バーチャル環境でAIベースシステムを学習させるセマンティック・セグメンテーション
  • パワートレインのテストベッド用のTestBed製品
  • RDXエンジニアリングのためのドライバモデルのシームレスな利用
  • Steering-in-the-Loopテストベンチの向上
  • オートモーティブ・システムズ・エンジニアリングのための、モデルベースのステアリングシステム分析とステアリングモデルパラメータ化
     

参加のお申込み(英語)

プログラム