自動&自律運転:未来のモビリティにむけたイノベーション

Automated & autonomous driving: Driver sitting in a car that is surrounded by a virtual environment

夢を現実に!思いついたことの実現可能性を検証したり、夢のような素晴らしい機能を実際に開発したりしてみませんか?バーチャル・テスト・ドライビングは自動運転に大きな一歩を踏み出すお手伝いをします。 

エキスパートのサポートや様々なソリューションで自動・自律運転車両の開発や検証をする際に直面する問題を解決するお手伝いをします: 

  • どのようにADAS機能を含む広い領域のテストケースや複雑なシナリオを、再現性を保ち、自動検証で効率化できるのだろうか?
  • 高度に自動化された車両を自動走行中、ドライバ自身に運転操作を切り替える際の伝達方法はどうしよう?システム制御からドライバへの切り替えに許される時間的余裕はどのくらいあるだろう? 
  • どのデータをもってADASの機能が信頼性のあるものだといったら良いのだろう?もしそのデータがまだない場合、どの運転機能から順に検証をすればよいのだろう?

上記だけではなくもっと沢山の疑問や質問が、開発を開始した直後から出てきて、それらをなんとかするために作業を進めておられると思います。IPG Automotiveは皆さまのこういった疑問を解決するツールをご提供しております。自動運転機能開発の全てのフェーズでお使いいただけるソフトウェア、ハードウェア、高性能な検証システム、またエンジニアリングサービス等のソリューションでお手伝いします。

当社のバーチャル・テスト・ドライビングが開発ロードマップ上のイベント成功へナビゲートするお手伝いをします:

  • 複雑なシナリオをバーチャルの世界で早く容易に–インフラ、道路上のさまざまな物標、路面状況、等をクリックするだけで統合でき、どのテストシナリオにも完全に適合し、リアルタイムでシミュレーションが見られるIPGMovieを使えば結果を分析もしていただけます。
  • 実車両でのテスト運転をベースにしたバーチャルシナリオを容易に構築:経験豊富なパートナー企業との様々な連成方法やコラボレーションは、シナリオ作成ツールの活用やシナリオ全体をオープン統合およびテスト・プラットフォームへ自動インポートする等、最新のテクノロジーの活用へと導きます。
  • 多種多様なセンサ、ひとつのシンプルなソリューション:機能とセンサのデータフュージョンをするためのアルゴリズム開発に必要なセンサモデルは全て網羅しております。CarMaker proには、容易に機能開発が出来る理想センサが組み込まれています。物理的な効果を考慮した、より詳細な解析をする際には追加モジュールのPhysical Sensor Models(物理センサモデル)が便利です。
  • テスト自動化よりも一歩進んだ更なる先をお約束します。Test Configuratorを使用して簡単にテストシナリオを作成し、 CarMaker, TruckMakerMotorcycleMakerを利用して昼夜はかりしれない距離をバーチャルな世界の中で自動的に走行させ、自動化が可能なマヌーバカタログを利用し、Test Managerが自動的に作成されたレポートを受け取ることができます。
  • どれだけ膨大な数のテストシナリオをバーチャルプロトタイプ車両で実行しようとしても、CarMakerはハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を利用すれば広範囲で徹底的なテストを実行するお手伝いが可能です。
  • ご安全に:開発の早期にシステムの成熟度を高くして検証をすることで、全ての機能安全要件を満たすことが確実になります。
  • 実際の試作品が完成するはるか前の段階で、車両の機能がISO 26262規格ASIL(Automotive Safety Integrity Level:安全性要求レベル)のDの要件を完全に満たすことが出来るのかを検証していただけます。フロントローディングでの総合的な検証が可能になるため、予算と工数を大幅に削減していただけます。

自動運転機能開発の難しさを共に乗り越えましょう!

つい最近まで、自動運転は長いあいだ夢の世界の話でした。しかし今では、市場では部分的やほぼ自動運転の機能を目にするようになってきています。自動運転は実現可能な夢となってきているのです。ふと、将来はどうなっていくのだろう?と思ったことはありませんか?2台以上の自動運転が直接対面したらどうなるのでしょう?お互いどのようなリアクションが起こるのでしょう?CarMakerの様々な機能を利用することで答えを見つけることは可能です。当社の経験豊富なエンジニアによる御社だけのためのソリューションは、ご希望いただければ提案が可能です。

IPG Automotiveは、誰もが知っている自動車OEMやサプライヤさまとの助成金プロジェクトへもノウハウを提供しています。未来の自動運転車両のためのバーチャル・テストを更に改善する方法を共同開発もしています。ADASと自動運転に関するバーチャル・テスト・ドライビングの知見が豊富ですので、喜んでサポートや特定のプロジェクトの開発をお手伝いさせていただきます。皆さまは安全で快適な未来の自動運転車両をデザインし、IPG Automotiveは、いま、それらの機能の効率的な検証を可能にするのです!

詳細は下記資料をご参照ください。

Cultural factors in ADAS development researched by ASCS (Apply & Innovate 2014)
1.5 MB / PDF / 2014 / Automotive Simulation Center Stuttgart, Ping Wang / English

メディア・ライブラリで、
各種資料をご覧いただけます。