ADASおよび自動運転

すべての道路利用者のための快適さと安全性の向上

バーチャル・テスト・ドライビングが、運転支援と自動運転機能の開発をサポートします

運転時の最重要事項は、考え得るあらゆる交通状況において先進運転支援システムが機能することです。適切なタイミングで適切なマヌーバを実行することが不可欠です。多様なアシスト機能はこれからも拡大していき、他の車両システムとのやりとりが増加します。当社は自動車システム・エンジニアリングにおいて、お客様のシステム開発に適したソリューションを見つけるという明確な目標を掲げています。「より多くの機能をより短期間で開発し、多くのテストを実施したい」というお客様のご要望を理解しているからです。先進運転支援システムをテストするにはどのような方法が最適なのでしょうか。「できるだけ早期に仮想プロトタイプを作成すること」が当社の導き出した答えです。物理プロトタイプを構築しなくても、車両全体との関連を考えながら現実的な交通状況で個々の機能やシステム・ネットワークの早期テストを実施できます。

また、先進運転支援システムでは運転機能を独立的に開始して運転マヌーバに介入する必要があるため、フロント・ローディング(前倒し)方式によってシステムの成熟度も向上します。仮想世界では、センサー・モデルから道路網、他の道路利用者まで、テストに関連するさまざまな要因が再現されます。先進運転支援システムのテストでは、開発作業において車両そのものだけではなく周囲の環境全体も考慮に入れる必要があります。これは遠い未来の構想ではなく、先進のテクノロジーです。当社は専門知識とテクノロジーを駆使し、お客様を積極的に支援します。バーチャル・テスト・ドライビングで実車試験を補えば、ごく短期間でシステムを量産できます。その結果、顧客であるドライバーの安全性が向上します。当社が自動および自律運転機能のテストに最適な装置を提供できるからです。

 

 

バーチャル・テスト・ドライビングがもたらす次の利点により、先進運転支援システムの開発およびテストを管理できます。

  • CarMaker、TruckMaker、MotorcycleMakerを使用して、再現可能な自動テストを実施
  • マヌーバ、イベント、シナリオに基づき、多くのオブジェクトや道路利用者を含む詳細シナリオをテストに利用
  • マウスを数回クリックするだけで、ADAS RPから詳細な道路網を生成
  • さまざまなセンサーを使用して、実車試験行に基づく正確なシナリオを仮想環境に自動転送
  • 優れた環境およびセンサー・モデルを利用し、センサー・データを結合
  • 運転支援機能をSoftware-in-the-Loop段階でリアルタイムに繰り返しテストし、HPCを使用してシミュレーションを並列化して、Test Managerで自動レポートを生成
  • Euro NCAPの評価結果をバーチャルに事前分析
  • Vehicle-in-the-Loop方式で実車と仮想世界を結合して具体的に示すことで、運転支援機能をテスト

運転支援のエキスパートに:ADAS実践セミナー

開発プロセスにバーチャル・テスト・ドライビングを効率的に導入する方法について、エキスパートがご説明します。理論から実用的な実践に至るさまざまなセッションを通じて、シミュレーションによって現在の先進運転支援システムおよび自動運転機能の開発がどのように促進されるかを直接体験していただけます。

運転支援アプリケーション向けのソリューション

個別アプリケーション領域の詳細情報については、以下をご覧ください(英語):

アクティブ・セーフティとEuro NCAP

コンフォート・システム

自動、自立運転

Car2X

詳細は下記資料をご参照ください。

Road data generation: CarMaker and Atlatec (Apply & Innovate 2016)
2.45 MB / PDF / 2016 / atlatec GmbH, Dr. Henning Lategahn / English
Road data generation: CarMaker and Ibeo (Apply & Innovate 2016)
1.98 MB / PDF / 2016 / Ibeo Automotive Systems GmbH, Dr. Roman Katz / English
Test automation: CarMaker at QTronic (Apply & Innovate 2016)
2.19 MB / PDF / 2016 / QTronic GmbH, Dr. Mugur Tatar / English
資料 運転支援
5.19 MB / PDF / 2016 / IPG Automotive / Japanese
資料 カメラベースの先進運転支援システム検証向けソリューション
5.45 MB / PDF / 2016 / IPG Automotive / Japanese
画像 バーチャル・エレメンツ
1.66 MB / JPG / 2016 / 72dpi / RGB / IPG Automotive / English
ATZelektronik 06/2015: Seamless Tool Chain for Testing Camera-based Advanced Driver Assistance Systems
0.81 MB / PDF / 2015 / (c) ATZelektronik / English
Scenario generation: CarMaker at FZI (Apply & Innovate 2014)
2.59 MB / PDF / 2014 / FZI, Jochen Kramer  / English
ADAS development in CarMaker: Braking system by KIT (Apply & Innovate 2014)
3.09 MB / PDF / 2014 / Karlsruhe Institute of Technology, Simon Rothfuss / English
Tire pressure monitoring systems - TameTire with Michelin (Apply & Innovate 2012)
1.49 MB / PDF / 2012 / Michelin, Oliver Blanco Hague / English

メディア・ライブラリで、
各種資料をご覧いただけます。